FC2ブログ

小説一覧

初めての方は 『初めにお読み下さい』 の一読をお願いします。 本編 『小説一覧』

本当にオススメな童貞、包茎、早漏、短小ネタのエロゲ

2020.04.01.Wed.00:02
もし、記憶をなくしてもう一度やりたいエロゲーがあるとすれば、僕は間違いなく、下記の二作品を選ぶだろう。
童貞、包茎、早漏、短小ネタでオススメの作品と問われれば、この二作品は絶対に外せない。
これまでそれなりの本数をやってきたが、好みの差はあれど、この二作品を超える作品は見たことがない。
二つとも約十年近く前の作品だが、その手のスレではいまだに人気が高く、必ず名前が挙がる。
以前にも紹介したことがあるが、再度紹介させていただきたい!!



FANZA様(旧DMM様):毎日がM! KAGUYAコレクション

DLサイト様:毎日がM! KAGUYAコレクション

【説明】サイト引用
■□■ストーリー■□■
ひょんなことから教師として女子校に赴任することになった
主人公・増垣 要(ますがきかなめ)は、赴任初日から悪いハプニングが重なり、
受け持ちクラスの全員に「変態」だと思われてしまった!

「俺は変態じゃねぇぇぇぇぇ~!」
なんて、誤解を解くべく悪戦苦闘するも、主人公には秘密の体質が…

それは幼い頃のあまりにつらい体験が原因で、つらさを喜びに変換するという、
(一見どう見てもマゾにしか思えないような…)
人類の神秘!!未知の自己防衛能力を有していたのだ!

寮制の女子学園を舞台に学生達の信頼を勝ち取るべく
学園の寮母役、兼、担任教師として
要の毎日たっぷりエッチでMシチュ満載の日々がはじまるのだった!

【個人の感想】
童貞、包茎、早漏、短小系エロゲの金字塔。
内容、値段、ボリュームすべてがそろったゲームである。
メーカーの『アトリエかぐや』は制作チームとかよくわからないけど、『毎日がM』の絵柄(制作チーム)のエロゲは童貞、包茎、早漏、短小に強い。
すべての作品に当てはまらないが、この絵柄の作品(制作チーム)の主人公は最初童貞である。
さらに包茎で、早漏短小がつくことも多い。
攻略キャラは年上のお姉さんタイプが多く、ヒロインたちはほとんど非処女である。
この辺は好みが分かれるかもしれないけど、経験豊富なお姉さんに筆おろしをしてもらうのは個人的には好きだ。
中には包茎化ルートなんて最高のエンディングを迎える作品もあるから最高だ。

さて、童貞、包茎、早漏、短小を取り扱うエロゲだが、そのほとんどは下記の三パターンがほとんどだと思う。
・童貞は一度セックスをしてしまうと、もう童貞ではない
よくあるパターンとして、最初は童貞でも、すぐにヤリチン化する主人公が多い。
・平常時は包茎で短小であるが、勃起時は平均よりもかなり大きく、立派になる
・最初こそ早漏だが、すぐにヒロインを満足させられるレベルになる

おそらく多くのプレイヤーに満足してもらうには、童貞、包茎、早漏、短小ネタを前面に押しすぎるのはよくないのかもしれない。
だけど、俺がやりたいのは違うんだよっ!!
上記のアトリエかぐやのほとんどの作品も最初はかなり好みなのだが、途中から童貞、包茎、早漏、短小要素が薄れていってしまう。僕のようなこじれた性癖だと、体験版は最高だが、途中から普通のエロゲーになってしまって残念である。

そんな僕が「これが俺のやりたかったエロゲーだっ!!」ってなったのが、この『毎日がM』である。
この作品は本当にすごい。
簡単に童貞は卒業できないし、ずっと包茎で早漏で短小!!
メインヒロインは三人だが、この作品のすごいところはサブヒロインも素晴らしい点である。

■□■登場キャラクター■□■
【クラス委員長】
●吉乃川 由梨菜 (CV:このかなみ)
担任するクラスのクラス委員長。
行動派で親分肌の男気のある性格。
「変態」のレッテルを貼られた要に強引に色々しまくる。

「見ててやるから、ここでやってみろよ」

【副委員長】
●綾島 穂乃果 (CV:倉田まりや)
クラス委員の副委員長。
冷静沈着でクールな性格。
シラッと辛辣なことを言って相手の反応を観察するタイプ。

「こんなので気持ちいいんだ? ふーん……変態!」

【書記】
●小南 麻央 (CV:桃井いちご)
クラス委員の書記担当。
少しドジで間が抜けたところもあるが、無邪気で明るい性格。
クラブはチアリーディング部。

「麻央が脚でしてあげよっか?」

【スケバン委員長】
●如月 実玖 (CV:青葉りんご)
白鳥学園とはライバル関係になる
紅百合学園のスケバンクラス委員長。
電気按摩などの必殺技を主人公に繰り出す。

「さて、子供パンツの中身は、どんなにしょぼいのかしら?」

【ファミレス店員】
●ララ (CV:桜川未央)
知らぬ間に学園の近所に出来た、ファミレスの店員なのだが、
その実態はわからない。
口調は優しげだが、やることはエグイお姉さん。

「あん、もう。また皮被っちゃった。ホント酷い包茎だわ」

【PTA会長】
●長澤PTA会長 (CV:芹園みや)
突如、PTA会長に就任してくる謎の女性。
豊満なボディーにワイルドな二の腕で
主人公を豪快に責めてくる。

「は、は、は、まだまだ休ませないぞ!!」
-------------------------------------------------------------------------------------

これらの主要キャラ以外にも、セリフのみのクラスメイトたちもいい味を出す。
他にも同僚の女教師なんてかなり魅力的なキャラも出てくる。
オプションのGC鑑賞、シーン再生に残らない場面も多く、お気に入りのシーン前ではセーブが必須なくらい、ボリュームがある。
タイトルの通り、M向けの作品なので、そこはどう感じるかわからないが、主人公が特異体質なため、見ていて辛くない。
さらに女の子たちも楽しそうにいじめてくれるので、ある種、愛があるSMプレイかもしれない。
もちろん、ドン引きしながら責めるシーンもあるから、その点も抜かりがない。
ギャグのような部分もあるが、そんなの気にならないくらいの名作だ!!
童貞、包茎、早漏、短小ネタが好きなら必須の作品であることは間違いない!!





FANZA様(旧DMM様):おっぱい怪獣アカネゴン~家庭教師はどS痴女~

DLサイト様:おっぱい怪獣アカネゴン~家庭教師はどS痴女~

【説明】サイト引用
その巨大なオッパイの重みは、簡単に人を圧死させ
そのオッパイから出る恐ろしいビームは、人をドロドロに溶かしてしまう…。

通称・おっぱい怪獣アカネゴン。
近所に住むオッパイのデカい姉ちゃん、高宮アカネ(たかみやあかね)に
ガキの頃つけてやったあだ名だ。

俺の名前は木村近道(きむらちかみち)。
自己流の勉強方で挑んだ去年の受験で、見事に失敗して現在一浪中だ。
そんな俺の前に、ガキの頃同級生と一緒にからかっていた
近所に住むオッパイのデカい姉ちゃんがやって来た。
そしてニヤリと笑みを浮かべながらこう言ったんだ…。

「今日から姉ちゃんはお前の先生なんだから、アカネ先生って呼びなさいよね」

そう、あのおっぱい怪獣アカネゴンが
極悪どS家庭教師になって、俺の前に再び現れやがった…。


1024×768の高画質グラフィックで贈る
どSで意地悪な巨乳家庭教師の見下し罵倒受験勉強!
受シチュ・淫語・罵倒・巨乳・痴女・M男 好きな方にオススメヌキゲーです!

【個人の感想】
『毎日がM』に比べると、ボリュームやキャラの多さでは負けてしまう。
が、そんなことが気にならないぐらい最高の作品だと思う。『毎日がM』が名作過ぎるのだ。

木琴Softも作品によって、童貞、包茎、早漏、短小ネタのエロゲがあるが、やはり最後まで突き抜ける作品はない。
そういう意味では、最初から最後まで突き抜けるこれら二作品は貴重であり、珍しい

この作品はほとんど無駄がなく、すぐにエロシーンに進む。
読むだけなら、エンディングまで時間がかからない。
が、それはとてももったいない。ぜひ、楽しんで進めてほしい!!
あと、この作品は言葉責めが素晴らしい!!
全シーン、非常に使えるため、サクッと抜きたい時なんかは重宝する。CGモード、回想モードあり。

ゲームの特徴
・主人公は高校を卒業しているのに、見た目が幼い。
そのため、スタイル抜群のヒロインとの対比が素晴らしい
・童貞、真性包茎、短小、早漏
最後まで皮が剥けないのは初めて見たかもしれない
・エロシーンがすぐあり、そこまで行く面倒臭さがない
・お仕置きとか言いながら、基本的には主人公にはおいしい展開

気になった点
・お姉さん(アカネ)が爆乳を通り越して奇乳
これは賛否両論あるが、慣れてしまえば、まったく気にならない。

個人的には主人公が反論や抵抗、見栄を張るものの、最後にはお姉さんのいいようにやられてしまう展開が最高です!!
(例:童貞卒業させてあげる→射精してしまう→卒業はお預け)
主人公が何とかお姉さんに一矢報いようとするけど、すべてお姉さんの手のひらって感じもいいですね!

ラストも僕は好きで、愛のある言葉責めが良く似合う作品だと思います。
ネタバレですが、アカネ(お姉さん)がなんだかんだ言って、主人公を大切にしている感じが良かったです。

【まとめ】
一部分だけ最高の作品って結構あると思うんですよ。
僕も何作品か思い当たるものがあります。
ただ、その一シーンのためだけに買って、ストーリーを進めるってのが、面倒で躊躇してしまいます。
それと、やる前から最高のシーンがあるってわかればいいんですが、わからないと最後までやったけど、結局なかった。もしくはあったけど、想像していたのと違う……って感じで終わりそうで、やる気が起きないことも多いです。
仕方がないですが、エロゲって基本的にお値段高いですからね。
昔と比べてネットが普及し、情報が手に入り、体験版ができるようになって、地雷を踏むって確率はかなり下がったんでしょうけど……冒険するなら、安価な同人系を買ってしまうことが増えました。
だから、自分の好みに合った、最初から最後まで突き抜けている作品は本当にありがたいです。
こうして考えると、やっぱり自分は性癖こじらせているなぁ~って実感します。
普通のエロシーンはエロいけど、物足りなさを感じてしまいます。

上記の作品は本当にオススメです。
体験版もあるので、まずはそちらをオススメします。
もしも、皆さんのオススメの作品があれば是非教えてください。
最後まで読んでくれた方がいたら、感謝です!
ありがとうございました!!
スポンサーサイト
[PR]

コメント
No title
毎日がMはM男向けゲームの中ではかなり有名ですよね!
確か、スカルファックのシーンもあった気がするのですが‥記憶違いだったらごめんなさい‥
Re: No title
>>名無しさん
有名ですよね。
PTA会長でスカルファックはありますよ。
本当に伝説のエロゲだと思います。
No title
毎日がMいいでですよね
初エロゲーがこれだったのでもうホント他のエロゲーじゃ物足りなくなってしまいましたw
モザイク越しでも分かる包茎具合(チンコが肌色一色)に余った皮、勃起してもしっかりばっちり短小包茎
Mゲーらしく苛められるシーンが多いのは勿論、包茎の表現が豊富でチューブ状に余った皮の部分とか、チンコ一本分くらい余ってるんじゃない?とか、先端に皮寄せ集められた皮を見てソフトクリームみたいwとか等々w
包茎苛め的に究極だなーって思ったのはタイヤ引きですね
余り皮を強力クリップと接着剤で固定して、クリップにロープで繋がったタイヤを引いて校庭を回るシーン
痛くて辛いのにM感のせいで射精して皮をパンパンにしてしまい、それを見た女子生徒が頬袋みたいwと応援?するという他のゲームじゃ絶対見れないシーンですw
その後のお風呂でヒロインが伸び切った皮を弄りながら皮でギネス狙おうぜと励ますまでの流れは最高でしたw
ヒロインもありがちな爆乳ではなくほどよく大中小揃っていたのも素晴らしいです
アカネゴンは珍しくラストまで短小真性包茎でしたね
途中、剥けないのを無理やり剥かれそうになって痛がる等真性責めらしいシーンとかは良かったのですが、ヒロインが奇乳レベルなのと、毎日がMと違ってCGではそこまで短小じゃなかったのは個人的にちょっと残念でした
Re: No title
>>名無しさん

コメントありがとうございます。
最高ですよね。
最初にやったものが基準になってしまうことって多いですから、最初に名作に逢ってしまうと辛いものがありますね。
同人は別にして、ここまで包茎を責める作品を作ったのは本当にすごいと思います。
そうそう、この作品は一般生徒たちもいい言葉責めをしてくれるんですよね。
バランスの取れたヒロインたちでしたよね。
毎日がMはヒロイン3人だけじゃなく女教師やモブ女生徒、更には他校の女子にまで童貞を馬鹿にされるのが素晴らしいですよね
Re: タイトルなし
>>名無しさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ!
攻略キャラしか絡みないのが大半ですけど、『毎日がM』はメインヒロイン以外もいい仕事するんですよね!
セリフ以外でないモブキャラもいい言葉責めしてくれるので、本当に素晴らしい作品だと思います。
No title
毎日がMのコミカライズ本とか出て欲しいですね!
Re: No title
>>名無しさん
コメントありがとうございます。

本だと違った楽しみがあるかもしれませんね。
オリジナル要素も出そうで、見てみたいです!

管理者のみに表示