FC2ブログ

小説一覧

初めての方は 『初めにお読み下さい』 の一読をお願いします。 本編 『小説一覧』

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想世界

2014.02.16.Sun.18:51
これは私が『2ちゃんねる』の『包茎男子は女の子の奴隷にされる世界だったら』を読み、それを参考にして考えた世界です。

『包茎は下等な証拠』

人口増加、食糧危機、資源の枯渇、国際経済での敗北と日本政府は存続の危機に瀕していた。
そんな時、極秘に研究していた機関で『ある肉体的特徴』を持つ者は知能、体力、その他すべてにおいて、生物学上下等
であると発表された。
その特徴とは『包茎』。日本人の7割が該当すると言われていたが、彼らを長期的に調べた結果、同年代の露茎と比べ明らかに劣っていることが判明した。
政府はその研究報告を信じ、『包茎狩り』を決行。かくして日本人は『包茎』による階級社会となったのだ。
そして、日本は新しい1歩を踏み出した。


時代:今より未来(外見はそれほど変わっていない)
特徴:『包茎』による完全な格差社会。中学3年卒業時(変更可)に最終検査が行われ、そこで3つの階級に分けられる。特例(小学生の段階で合格など)もある。手術はご法度。
階級:『特級』…その名の通り、エリートの道を進む
『一般』…かろうじて包茎ではない一般人。軽い仮性包茎もこの部類に入る。
   『奴隷』…『一般』に入れない者、完全なる包茎の者。
背景:階級社会によって、日本は目まぐるしい発展を遂げた。それでもなお『包茎狩り』は続いている。『特級』は国の重要ポストに就き、子孫繁栄に勤める。その他『特別権』を有する。『一般』はそれまでの日本社会のようにあまり変化はない。『奴隷』はさまざまな権利を剥奪される。ほとんどが労働環境の最悪な場所で働くが、中にはペットとして上流階級に飼われる者もいる。社会の底辺を支える役目がある。同時に女性の社会的地位も向上した。

HK(包茎)管理官:包茎狩りを行うスペシャリスト。男性では非情になりきれないことから、女性のみなれる職業。特別な権限を持っており、街中での包茎チェックはその1つ。

『特級』:最高クラスの男性を指す。完全なる露茎で、その他さまざまな試験をクリアした者だけがなれる。国の重要ポストに就き、未来の日本を作っていく者たち。薬を投与され、さらにペニスの成長を促す。
『特別権』が与えられ、さまざまなことが許される。その1つにどんな女性に対してもSEXを強要できるものがある(例外あり)。これも優秀な子孫を残すための権利である。

『奴隷』:『奴隷』になると首、両手両足、そして皮を被せたペニスに金色のリングを装着させられる。これが奴隷の証である。その後、薬を強制投与されペニスの成長を抑えられる。ちなみに奴隷には服の着用は認められない(白ブリーフなど変更可)。
奴隷は主に最下級の仕事をするか、上流階級のペットになる者の2種類に分けられる。最下級の仕事は文字通り、社会の底辺の仕事である。街を歩く時も笑いものにされ、人目を避けて生活している。もちろん子孫を残すことなどできない。(一部優秀な遺伝子を持っていることが判明したら、その情報だけ受け継がれる)
そして、ペットになった者は他の動物同様、飼い主に飼われる。そこでどのような調教がなされるかは飼い主の自由である。


『その後』

ようやく暗黒の世紀は終わった。政府は『包茎狩り』を撤廃。『奴隷』階級であった人々は解放され、皆が平等な世界に戻った。
しかし、法律は変わろうとも人々の考えは簡単には変わらない。
包茎=低俗、下劣、犯罪者予備軍と言うイメージはぬぐいきれず、人々はいまだにその思想に支配されていたのだ。
その1つとして身分証明書には『包茎レベル』なる欄があり、包茎がレベルとして書かれている。それによって包茎の男性は隠すことができず、進学、就活などで不利な立場に置かれていた。

包茎レベル
(海外のサイトでモザイクなしです。見るのは自己責任でお願いします)

また、包茎手術も解禁された。しかし、数十年の間、包茎手術は行われなかったため、手術の質は格段に下がり、値段は高騰。同時に手術では手術痕(ツートンカラーなど)がしっかり残る様式が取られ、一発で手術したものとわかる形になっている。包茎欄には『手術済み』と書かれ、別の意味で屈辱を受けるハメになる。

HK(包茎)管理官:『包茎狩り』で権力を振っていたHK(包茎)管理官は以前のような絶対的権力が奪われた。それでも身分証明書の包茎欄が事実かどうか、強制包茎検査の権限は残っている。声をかけられれば問答無用で、性器を確か見る権利を持っている。もし、身分証明書の包茎レベルと管理官が判断したレベルが違えば、管理官はレベルを変える権限を持っている。

世間:包茎が悪と言うイメージは簡単に拭い去られるものではない。事実、犯罪を起こすのは下層階級に虐げられていた包茎の人たちであり、世間では包茎のイメージは悪いままであった。
進学や就職でも包茎を理由に落とされることは珍しくない。
公共の場では『包茎お断り』や『包茎専用』などの差別がある。
階級こそなくなったものの、差別がなくなるのはもっと未来の話になってしまう。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。