FC2ブログ

小説一覧

初めての方は 『初めにお読み下さい』 の一読をお願いします。 本編 『小説一覧』

オススメ作品:野球で女子に負けフルチンにされた話

2020.09.03.Thu.01:07


FANZA様(旧DMM様):野球で女子に負けフルチンにされた話

DLサイト様:野球で女子に負けフルチンにされた話

【説明】サイト引用
僕らの野球部はついに念願の甲子園初出場が目前となった。意気揚々と練習に励む一同だったが、それを疎ましく見る女子ソフトボール部。

優先してグラウンドを使うことを許可され、先生たちや他の女子たちからもチヤホヤされる僕らを何とか貶めようと彼女たちは突如、試合を申し込んでくる。

しかもその勝負はソフトボールルールで尚且つ1失点ごとに服を一枚脱いでいくというもの。野球に全てを捧げてきた男子達はこの甘い誘いに乗ってしまう。

「ぐひひ、グラウンドの真ん中でスッポンポンにしてやんよ」
「甲子園球児の俺たちに女子が敵うわけないだろ、手加減してやるか」と、はしゃぐ男子。

「大丈夫?そんな約束しちゃって!あいつらの前で脱ぎたくないよ」
「フフフ、大丈夫!絶対負けない秘策があるんだから!!」と、意気込む女子。

しかしいざ始まった試合は、ひらひらとするスカートや、胸の谷間を強調するバントなど女子の色仕掛けプレーにより男子達は翻弄され得点できず!
守備ではエラーが相次ぎ、失点に失点を重ねる・・・・
多くの女子ギャラリーが見守る中、無念にも最後の一枚を脱いでいく男子たち。

股間を隠したまま試合はできず、多くの観衆の前で情けないチ〇チンをぶらぶらさせながら試合は続行!もちろんそんな状況で善戦できるはずもなく、 女子達の完封勝ちになり、試合後に彼女たちからさらなる恥辱の姿を強要されるのだった。


M男CFNM系CG集
CFNM なので女子は脱ぎません、ブルマまで

基本CG33枚
差分込み357枚


【個人の感想】
いつもお世話になっているサークル名:独裁スイッチ様の作品です。
今回は男子と女子の勝負モノです。

学校の期待の星、野球部!
おそらく部員たちはスクールカースト最上位だろう。
そりゃ、少しは調子に乗ってしまいますよね?
彼らには輝かしい未来が待っていた……はずだった……

調子に乗った男子野球部に蔑ろにされた女子ソフトボール部が、彼らに勝負を仕掛ける王道ストーリー。
本来なら男子野球部が絶対有利なはずなのに……
女子ソフトボール部が用意した秘策の前に彼らは惨敗します。

失点ごとに服を脱ぐルールで、男子野球部は全裸のまま勝負を続ける。
それまで応援してくれていた女子生徒たちも、彼らの情けない姿を見て、幻滅します。
先ほどまで心配してくれていた彼女たち。
それが情けない下半身を見た瞬間、豹変します。
この羞恥体験こそ、勝負モノの見どころではないでしょうか。

想像してみましょう!
裸のまま、神聖なグラウンドで試合を続行します。
周りにはそれまで応援してくれていた女子生徒たちが、吟味するようにあなたの裸を見てきます。
当然、クラスメイトや顔見知りの女の子たちもいるでしょう。
好きだった子もいるかもしれません。
そんな子の前で、隠すこともできずに、ただ情けない姿をさらし続ける。
生理現象ですから、勃起もしてしまいます。
そんな姿を見られて、さらに幻滅される……
今度の学園生活は地の底へ落ちました……

どうでしょう?
興奮しませんか?
試合が終わっても、絶対からかわれますよね?
スクールカースト最上位が最底辺に落ちます。
日常生活に戻ってもクラスで笑い者にされる。
「偉そうにしていた癖に、あっちはお子様でしたねぇ~www」なんて言われたら……
妄想の世界なら、最高だと思いますっ!


また、今作はこんな方にオススメです。
・とにかくブルマが好き
・女の子に敗北して、辱められるシチュが好き
・破滅願望がある

独裁スイッチさんの作品では、ブルマの強いこだわりを感じます。
他の作品でもブルマを強調している作品もあるので、好きな方にはオススメです。

今作は『圧倒的な力の前に敗北する』のではなく、『女の子たちが一枚も二枚も上手だった』ので男は負けます。
どちらが好きかわかれる部分だとは思いますが、『言い訳ができないレベルでの敗北』は諦めがつきますが、『本気でやっていれば勝てたのに油断したから負けた敗北』は、より屈辱的になると思います。
今作では特にそのあたりが協調されています。

破滅願望というと大げさですが、それまで築き上げてきた地位を奪われるのは、M男的にアリだと思います。
絶頂にいた野球部の男子たちは、ほんの些細な勝負で一気に底へ落ちてしまいます。
その後の彼らの運命は……
ネタバレになるので、あまり書けませんが、M男的にはある種、幸せな運命かもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

 | HOME |